<   2016年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

先生

c0117525_22184181.jpg



中学1年なったばかりのホームルーム

緊張しながら担任の話を聞きました

先生というのは 決して偉い人のことではない

なぜ先生というか  それはみんなより先に生まれたから

すこしはみんなより知っていることが多い

ただそれだけの事

だから 尊敬されるほどのこともないし

たいしてみんなと変わらないんだよ

そんな話をしてくれたのを思い出します

いつもニコニコしていて

今度ね 結婚するんだ とうれしそうに 話してくれたり

子供が生まれるの 名前は00子 と大きく黒板に書いて

本当にうれしそうだった

それは 生徒に対しても同じだった

なにかをできるようになると よかったね

とうれしそうに喜んでくれた

戦争の後の子供たち

元気でいてくれるだけでいい

そういう気持ちが 子供たちに伝わっていた

優しい空気の中で育った子供時代

いつからか こんなぎすぎすした競争社会になった

子供は大人を映す鏡  そんなことを思う
[PR]
by uoom | 2016-07-28 22:18 | 日々のこと・・ 思うこと | Trackback | Comments(4)

またまた


c0117525_2294149.jpg


大変な事件が起きてしまいました

19人死亡 25人重傷

人を否定すれば 自分が否定される

最悪の事態です

外国の事件かと思いました
[PR]
by uoom | 2016-07-26 22:11 | 日々のこと・・ 思うこと | Trackback | Comments(2)

検診


c0117525_22332772.jpg


毎年 健康診断のお知らせがくるので

市の検診 いってます?という話になる

行ったことないね 

かかりつけで 血液検査だけだね 年一回くらい

血圧の薬だけもらっているから  ついでにやってもらうの


そうですよね 私もそれくらいです  むかし、

集団検診も満員でしたけど  いま20%くらいだそうです

私には保健所から 電話が来ますね

病人探しているんですかね


お金がないって言っているのにねー

まあお仕事ですから ほっといていいんですよ


結局 いつもそんな結論になる


年々 年寄りは増えているけど

重い病人は そんなにいないのかなという気がする

少し前までは 年寄りの窓口負担がなかったから 通い放題

病院の待合は 社交場といわれた

しかし今はどうだろう  

精密検査などしてくれるので 一人の費用は高くなっていても

重い病気事態は減っているのかな。。

それとも 年寄りも 小さなことでは かからなくなったのかな。。

年寄りが利口になったのか、 それとも。。

予約制になったこともあるかもしれない

それに今は 80までは頑張ってもらわないと

市役所の本心も見える そんなこんなで。。


でも大丈夫 これからの年寄りは そんなにやわじゃありません

お金がないのもわかっているし 自立心もあります?よね


年取るって  大変ね


その前に 元気な時間を 楽しまなくては もったいない



長生きしても 一緒だよね

そんなつぶやき 聞こえないようにしたい
[PR]
by uoom | 2016-07-25 22:33 | 日々のこと・・ 思うこと | Trackback | Comments(2)

源平カズラ

c0117525_134532100.jpg


そろそろ 梅雨明けかなーと

思っているが なかなか明けない

今日も やたらと蒸し暑い


手術が終わって 緊張感も取れて

ダラーーとしてしまう定休日

お花たちは雨が降っても 鉢が乾く

掃除機かけて アイロンかけて 買い出しも終わり

お昼の冷やし中華も食べた

父ちゃんが沢山 トマト なす ニガウリ 唐辛子など収穫してきた

仕分けして ご近所におすそ分け

まだ夕食の準備にははやい

こういう時って なにする?

ちょっと 横になろうかな 

予定のない 退屈な定休日
[PR]
by uoom | 2016-07-25 13:54 | 日々のこと・・ 思うこと | Trackback | Comments(0)

今日のお客様

c0117525_2214240.jpg


大丈夫  出来る?

いらしゃいませー  ハイ どうぞ

蒸しますねー

そうだねー

あのさー 駅のお店ずっといっていたんだけど 廃業しっやってさ

手が痺れるとか 震えるとか  そんなに悪そうでもなかったけどね

子供も一人前になったから もういいでないの  わかんないけど、、

うちのおやじが お宅に来ていたの  もう7年前に死んだけどさ

お名前は?

00村

ああ 00会社に行っていました?

そうそう

わかりました  そうですか 

お父さんの思い出話など 

きょうはどうしますか

上は寝るくらいで  横も後ろも短くしてくれる

横もバリカン使っていいですか

ああ いいよ

いままでは 黙って座ればよかったけど はじめてだものね

では チョッキン チョッキン

うちなんかまだ 末っ子が大学生だから 働かないと

元気なうちは 働いたほうがいいですよ

子供が終われば 今度は 孫にやりたいですから

楽はできないんですよ  そのほうがいいですし

そうだねー

それから いろいろ 町の情報など 聞いた

19年 ラクビーの大会があるので駅周りが変わるみたい

お店も 出来たり 閉まったり 楽しみだ

ハイ お疲れさまでした どうですか

鏡を見ながら いい いい  

今度はもう少し短くしようかな

またお願いしますね 


はいありがとうございました
[PR]
by uoom | 2016-07-22 22:14 | 日々のこと・・ 思うこと | Trackback | Comments(0)

ハイビスカス

c0117525_20383924.jpg


いつの間にか 花が10個ほどついている

ベランダで涼しげな顔


君子危うきに近寄らず 

んだ んだ   一人でつぶやく

今って 手術などすると リハビリってのがついてますよね

あれって本当に 必ず必要なんですかね

腰をきって 足を上げ下げしたら だめですよね

私なんか リハビリに行ったら 傷が引っ張られた感じがして

その夜熱が出てしまいました

そっとしておけば そのまま収まったと思うのですが


そうだね 今は手術 けが入院 リハビリがセットになっているものね

そうなんですよ  切ったところに刺激が加われば

炎症が起きますよね

なんでもかんでも リハビリは必要ないと思うんですよ

まあ お年寄りなんかは可哀想ですよね

膝の手術して まだ熱があっても

午前午後と 2回も リハビリ


動かしすぎなんでは  

のど元まで出たが 言葉を飲み込んだ
[PR]
by uoom | 2016-07-20 21:10 | 日々のこと・・ 思うこと | Trackback | Comments(2)

ぴーちゃん

c0117525_21354438.jpg


15歳になりました

猫を飼い始めた 双子ちゃんが

猫の15歳は 人間の92歳なんだって@@

教えてくれました

そうは見えない ぴーちゃんです

この頃 目が悪くなってきたみたいで

月に1回くらい 注射と目薬を使うようになりました

まだまだ元気なピーちゃんです
[PR]
by uoom | 2016-07-18 21:41 | ネコ | Trackback | Comments(2)

お仕事

お仕事

変わってはいけないこと

それは心 初心忘れず

絶えず成長しなければならないこと

それは技術

私など 昨日までうまくいかなかったことが

急にひらめくことが 今でもいっぱいある

10年前の私ではできなかったことも

今日はできた

そんな楽しみがあるからこそ

毎日がうれしいのだ

今日は分からぬことでも

明日は違っているかも

そのチャンスは 自分から出てくるもの

人からもらえるもの

どんな時にも めぐってくる

どうすれば こうすれば ああすれば

思い続けると ある日 ひらめく

だから いつも 心には 希望がある 
 

明日があるさ 明日がある

若い僕には 夢がある


今日も鼻歌歌いながら おそうじ おそうじ
[PR]
by uoom | 2016-07-12 23:23 | 日々のこと・・ 思うこと | Trackback | Comments(8)

ああ まったく

インターネット

アカウント アカウント

どこを見ても でてくる

なので とりあえずよく見るところは作った

Idもいくつか 作った

んんん Idがどこのか わからなくなってしまった

ああ面倒くさい 

みんな書いたのだが なにがなにやら

でも なんとか ウインドウズ10も少し見慣れたような



ブログを始めたころの記事を開いてみた

あの頃は 病気のことで頭がいっぱい

そんなに苦しんでいたのか かわいそうになった


だんだん悪くなると 思い込んでいるから

無理ない


そんな病気で 麻痺はしない

痛みは勘違い 脊椎外科医はまちがっている

繰り返し勉強してたもの

何も信じられなくて つらかった



本当は脊髄を圧迫して

痛み やしびれや ピリピリ電気が走る 指のツッパリ

息苦しさ のどのつかえ 首が動かせないなど

残念ながら治らない

急激なことをしなければ 死ぬまでもつかもしれない

なので 症状が出るまでは 様子を見るでもいいでしょう

腰のすべり症は

ごみ出しできず  荷物持ちあげる無理 自転車不安定

足のむくみ座れず 痛み 指のひきつり 買い物不便

寝返りできず 立ち上がり大変 背中があついなど

何年たっても良くなることはない

こんな苦労が 一回の手術で 解放された


今まで苦しんだからこそ ありがたさも身に染みる

やりたいことがないと 予後はよくないです

死ぬ病気ではないから 手術はよく考えてください

退院するとき 検査入院してきた人に

先生が 話していました


そういうこともあるでしょう 

杖を突いた ご婦人  不安そうでした

少し前の自分を見ています





 
[PR]
by uoom | 2016-07-10 20:25 | 日々のこと・・ 思うこと | Trackback | Comments(4)

治ります

今まで病院にいって

治りますといわれたことがない

もし 治りますと言われて

治らなかったら 不安はどんどん膨らむ


ひと昔前までは医師が治りますよと

優しい顔をしたら それは治らない病気

うちの先生は 重い人ほど 軽く言います

軽い人は 脅かして 面白がっています

そんな話を聞いたことがある


実際 人の体は誠に不思議なもの

ほとんどは 軽くなるまでの対処療法なのだ

それさえ 心得ていれば 患者もあわてることはない


本当に きつい病気にあったとき

治りますよ なんて 軽い言葉は 言えるはずもない

先生は聞き役 病気を引き出す

患者も最初は その気になるが

だんだん 変わらない 治らないことに 疑問

そして おかしいと言い出すと 怒り出す

そこで 患者が逃げるか

そうだねっとうまく引き留めるか

ここが運命の分かれ道なのだ


c0117525_22415590.jpg

[PR]
by uoom | 2016-07-05 22:34 | Trackback | Comments(6)