<   2013年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

学校での体罰に


仕事をしていて感じるのだが

68歳くらいから 78才くらいの男性に

体罰肯定者が多い気がする  昔は普通?

明治から体罰は禁止されていたと言うのに・・


本当に30発 40発 も 昔の子供は殴られていた??

竹刀で や けりや 骨が折れるほどやられた?



戦中 戦後時代に 幼少期で 親に ゆとりがなく

子供も多かったし 何もない時代

体罰なんて 普通に あった?



会社にいたときのこと・・・

30歳の係長が  35歳くらいの課長に 殴られていた

未成年の部下の見えるところで・・・

それがいまの75歳 になっている。 

暴力の肯定は そんなところに 根があるように思う。


戦後生まれの私には まったく経験のないとばかり。。


そして今 その子供さんが 40歳から50歳になっている

 成績が一番  学歴社会  

子供に期待をして育てて この程度

先生になれば 暴力 差別 がはびこる

父親不在の家庭で育った子供 (実はいたが仕事人間)

教育など 到底できないのに指導者をしている現実


これから中学校で 柔道 剣道 ダンスなどが必修になるようだが・・

とても心配で ならない


今の学校で そんな指導ができるのだろうか??

私の子供たちは その先生方に教わった

もちろんいい先生ガが多いのは決まっているが


私は熱血教師など要らない
[PR]
by uoom | 2013-01-30 22:14 | 日々のこと・・ 思うこと | Trackback | Comments(2)

ヒヤシンス

すぐにでも咲きそうなヒヤシンス

久しぶりに買ってきた

仕事場に来て 一週間

見事に花が開いた

部屋中 甘い香りでいっぱいだ

c0117525_21365149.jpg


寒くなる前に部屋に入れたベンケイソウ

外に置いたのは凍ってしまった

c0117525_21391693.jpg


やはり冬でも 植物が部屋にあると元気が出るね
[PR]
by uoom | 2013-01-29 21:40 | 鉢花 | Trackback | Comments(0)

ナスの植え替え

なす苗に 本葉が出てきて 一回目の植え替えをしました

ことしは 台木に苗が間に合わなかったので

接木はしません  

それでも 一年なら連作障害はでないそうです

お父さん えらいなー 

今年もうまくいくといいね

c0117525_21291582.jpg

[PR]
by uoom | 2013-01-26 22:35 | 家庭菜園 | Trackback | Comments(0)

ほらー

さいたま市の市立の 小、中学校の先生が退職届

あと2ヶ月の3学期を残して

子供を放り出して 退職するんだって@@

だって 退職金が減るんだもの が理由なん?

給料もらうために学校へ我慢してきているんだもの

当たり前だよね

子供のことなんてかまって入られないよ

なんたって100万円以上も違うだもの

給料 多くすればがんばると思ったけど そんなわけないよね

だんだん 当たり前になって  本分を 忘れちゃうのよね

給料だけが やりがい で 時が過ぎるのを 楽しみに・・

がんばってきたのよ 


そんな先生が100人も辞めてくださるなんて

すばらしいね よろこばしいことよね


あとは 年金が減らないうちに もらい始めてくださいね

幸せな老後でありますように お祈りいたします




後 例の学校の生徒 

生徒はわるくないとおっしゃっていますが

先生が悪いのよ

そんな学校を卒業されても

へんな教育を 受けるだけだと思いますよ

それで 性格悪くなったりして 後が大変よね

やさしくは なれないわ


学校で 人生決まるわけでもないでしょ


おばちゃんは そう思います
[PR]
by uoom | 2013-01-22 21:51 | 日々のこと・・ 思うこと | Trackback | Comments(2)

体罰

とても嫌いな言葉

家庭でも 学校でも 

見るだけでいやだ

ましてやられた人の気持ちを考えると

そこには人間としての尊重はない

たとえ3子でも 理不尽な暴力はゆるしていない

大きくなったとき 結果が分かる

小さいから 子供だからは 幼稚なおとなのご都合主義

子供の心に 深い傷を残すだろう

まして プライドの育った少年に 暴力

権力者からの 暴力を 当たり前と 考えて受け止める青年がいたとしたら

それは次世代にも まちがいなく 受け継がれることになろう

そうして暴力の連鎖が続いていくのである


まことに やっているほうが良いことと 思っているのだから・・

切れるジイジの 幼少期を さぐってみることである
[PR]
by uoom | 2013-01-16 22:28 | 日々のこと・・ 思うこと | Trackback | Comments(4)

もう寝るよ

明日は双子ちゃんのお泊りの日

天気はよさそうであったいそう

気をつけてきてね

楽しみに待っています

こうちゃんはこれるのかなー

明日にならないと分からないねー

いちごあるよーー



しかしなー 部活には縁がなかったけれど

体罰は だめにきまっている

今の先生って 幼稚なんだね

先生の資格ないねー

学校も社会の一部

相手が子供で  閉ざされていること

校長先生の 言葉

若い先生の将来が心配で隠ぺい

それもありえますね

それなら その前に先生の教育してよ

事なかれ主義 前例に倣う

公共の仕事についている人 全部に言えることですね

恥ずかしくて 身分隠したくなりますね
[PR]
by uoom | 2013-01-12 23:13 | イチゴさんとリンゴさん | Trackback | Comments(2)

手術

2月10日 左目の白内障の手術がきまった

これで 先天性白内障とのお付き合いが終わる

どのくらい見えるのか とても楽しみ

右目のときも明るくなって うれしかったから

左目もやっていただくことになって 一安心


私の目は 斜位と乱視があるので 

すっきりとはいかないけれど

世界が明るくなるだけでもうれしい

先生よろしくお願いします

昔は大変な手術だったそうだが

いまは15分で終わる

準備は1時間半くらいかかりますが

いい時代 いい先生に恵まれて

本当にありがたいことです

昔の年よりは がまんして 辛かっただろうなー

そんなことを思ったりしています
[PR]
by uoom | 2013-01-08 22:22 | 日々のこと・・ 思うこと | Trackback | Comments(2)

思い出

子供のころ絶対にやってはいけないことがあった

父がこれだけはだめだと言う

どうして?ときくと

胃に悪いから・・・ と繰り返す父

それは お味噌汁をご飯にかける

いわゆる ぶっかけめし

今では普通になっている食べ方だ

いまになって その意味が わかった
[PR]
by uoom | 2013-01-06 19:09 | 日々のこと・・ 思うこと | Trackback | Comments(0)

1013年

1030年 今の年寄りは 半分は死んでいる

1050年にいたっては 今のの団塊の世代ははほとんどいない

いまでも子供たちは減っていつのに 予算は減らない

年寄りの予算など増やさなくても 毎年減る一方なのに

消費税は上げなくてはいけない  予算が足りない

いつも言うことは一緒  とても国民としては不思議だ

人口は減るのに 予算は増える

年寄りは増えても 病院はつぶれているのだから

人口が減ればおのずといらないものも出てくるわけで

重い病気で 医者にかかるというわけでのないし

入院病棟は すいている し病人はすぐ退院させるし

予算が増えるとは思えない

問題は仕事がないから 収入が減ることにあるじゃないにかな

偉い人だけ収入がへらないのでしょうから

きっとバブル時代 もっといえば・・

 戦前はもっと 貧富の差があったのだからと

その時代を 覚えている年寄りがいるから 変わらないのが原因ではと

思う毎日です


あやかれなかった 団塊の人間です

できることと言えば 医療費節約

長生きしない  税金を払う  /・・・せつない  むなしい・・

でも子供 孫がいるので 幸せ幸せ・・でしょう
[PR]
by uoom | 2013-01-05 23:53 | Trackback | Comments(0)

目標

年が明けて早3日

明日からはまたいつもの日がはじまる

ことしは目標がみえないな

なんだかぼーっとしている

仕事が始まれば きっとしゃんとなれるはず

そう思いながらカーテンを洗いました

やはり いつもどうりがいいなー

もう南風が吹いたとか

ことしは気のせいが 夜明けが早い気がする。。。
[PR]
by uoom | 2013-01-03 21:14 | 日々のこと・・ 思うこと | Trackback | Comments(0)