カテゴリ:手術( 135 )

お友達の掲示板

痛みについて話しています



なので 私の体に きいてみました

痛みはどうやら 生きてる証なの

生まれてから ずっとあるものです




さすったり  なでたり  軽くたたいたり  揉んだり 

毎日の日課です

時には 歩きずらかったり

すわりずらかったり

立ちずらかったり


いろいろあると思うけど



なにもないのに  麻痺することはないわ



転んだとか  交通事故とか  それは誰でも一緒よ

だんだん麻痺 なんてことはないの  安心してね


おしっこが漏れたって いっている人・・ いっぱいいるわよ

便秘の人も   下痢の人も  

腰が曲がった人も いっぱいいるけど   麻痺した人はみたことないの


ただね  おしっこが1日 まったくでなかったら

すぐお医者さんに行くのよ



あなたはそんなことには  ならないわよ



無駄なことは しないもの ^^



   ☆ 守られている  ☆  感謝   感謝
  
[PR]
by uoom | 2010-04-02 22:08 | OPLL・・手術 | Trackback | Comments(8)

そういえば

最近病気のこと忘れていることが多くなった

一杯のお陰だろうか  血行はよくなるし

冷え性はまったくなくなった

それどころか エアコンは 暑くてたまらない

20度以上だと 耐えられないので 
c0117525_21481013.jpg


父ちゃんと反対になってしまった

今年の冬は 気を抜くと 父ちゃんが23度くらいにしている

その上 ファンヒーターもいれるものだから ふー

寒ければ着ればいいでしょ  足が冷たければ 靴下2枚はいて

つい言ってしまう  どうしたの私  去年までのホカロン生活

まったく 必要がない  うれしいことです

痛み?  まあ年相応にありますがね   気にしません
[PR]
by uoom | 2010-03-27 21:43 | OPLL・・手術 | Trackback | Comments(4)

毎日ね

手術してよかった  よかったと

書いてる人のブログに 会いたい


一人くらいいてもいいのに


毎日書きたいほど よかった人はいないのかなー


1回や2回 よかったと 聞いても信じられないよ

どこかにいないかなー 


毎日手術して幸せって  書きつづけてほしい



ほんとうのことなら・・・
[PR]
by uoom | 2010-01-12 19:42 | OPLL・・手術 | Trackback | Comments(8)

結果は

私はいまは 病気だとは思っていません


ここまでくるのには 大変な月日がかかりました


人は 抱えきれないほどの苦しみがあると

 痛みにかわるのかもしれません
c0117525_23333761.jpg

そして 逃れなくなり 手術の 誘いに乗ってしまいます


しかし 結果 失敗されても ごめんなさいとは いってもらえません


痛みは取れるはずと 思って 手術はするのですから

痛いのはおかしい とか いや  そういう人も2割はいますとか

気のせいだとか  少しづつよくなりますとか 
c0117525_23343755.jpg

3ヶ月を過ぎたあたりから  追い出しに かかるみたいです

たとえ医師でも 元には戻せませんから  納得していただくしかありません


こういうことは 手術をする前に よく説明されているのでしょうか

とても そうとは思えません


痛みの取れない人は1パーセントくらいですとか いっていないでしょうか

それでも 言い訳にはなりますよね  c0117525_23352851.jpg

なんともやりきれない時代です


難病と言われたら  医師を頼りすぎない方が 懸命かとおもいます

治し方が分からない と 言っているのですから


人の脊椎はそれほどやわではないと思います


ちゃんとした 食生活と 運動が 前提ですが

c0117525_2337531.jpg

上見て学べ  下見て暮らせ


 は小さいころによく大人から聞きました
[PR]
by uoom | 2010-01-08 23:32 | OPLL・・手術 | Trackback | Comments(7)

勉強会

先生方もお勉強  費用5万円なり   

定員 12名  手術になれていない方    (@_@)

第15回JPSTSS(日本脊椎・脊髄神経手術手技)学会
実習セミナー「pedicle screwing」のお知らせ
日 時 平成22年3月3日(水)
場 所 施設1 三楽病院(講師:佐野茂夫)千代田区神田駿河台2-5
施設2 関東労災病院(講師:内田 毅)川崎市中原区木月住吉町1-1
施設3 西島脊椎クリニック(講師:西島 雄一郎)調布市布田2-33-6
c0117525_22152873.jpg

ブログ名
人生長いようで短いなぁー

この方のブログで知りました   やはりこわい手術ですね 


http://hiroemaiyuki.blog47.fc2.com/

この方は手術されました   来年の夏胸椎の手術だそうです
[PR]
by uoom | 2009-12-20 12:31 | OPLL・・手術 | Trackback | Comments(1)

ふーん???

バブルのつけ  医者も縁故

はたまた 医者になり損ねたた人がなる  専門医

開業医の親が考えた こと

2チャンネルってってえげつないね

でもこのくらいのこと  見なくても想像は付きます

あと20年も経てば  世の中も変わってくるでしょう^^
c0117525_218181.jpg



最近は 少し前より  病院に行って

苦しんでいる人は少なくなりました

健康診断も  廃れつつあります



ほんとうに苦しんでいる人も 沢山おられます

そんな方たちを 救ってた抱くのもまた お医者様です

今鹿児島の 某町では  大騒ぎになっていますね

命は 大切  しかし  頼りすぎもどうかな??


障害があっても  育った以上 平等に生きる権利があります

障害は 本人の望んだことではないから

そう思います
[PR]
by uoom | 2009-12-10 15:01 | OPLL・・手術 | Trackback | Comments(1)

政府

最近は 消費者庁ができました

今までは 納税してくれる 企業をまもっていました

消費者は 後回しになっていました  とか

そんな話を聞くとき  ???

では 医療の場合 膨大な保険料を  どう 使うか

やはり 利用者より  企業 のためにあると思います

しかし最近は 利用者の負担が増えて 

そのうえ 保険料も  払えなくて と 

悲惨な話も聞くようになりました

医療費も かかる人が 考えるようになれば 減ると思うのですが

業者の 言いなりでは  限がありません

自分の具合は  自分に聞くのが 一番です

たとえ 医師でも  分かるはずがありません

病気は  結構  医原病が 多いと思います

c0117525_17155721.jpg


元気に大きくなろうね
[PR]
by uoom | 2009-12-09 17:14 | OPLL・・手術 | Trackback | Comments(0)

ロキソニンS  ロキソプロフェイン水和物

この薬は  私は飲んではいけない薬のひとつです

飲むと手足に びっしりと 蕁麻疹が出ます

そのため何処の医者にかかっても 使わないようにと

私の 保険証には 書いて 貼ってありますc0117525_15275974.jpg

これからは  ふつうの薬局でも 売られるので

気をつけなければいけません  


商品名  リファインS  ロキソ  ロキソニンS

普通に使われている薬でも  だめな人もいます 

腎臓に 副作用か。。。覚えておこうっと
[PR]
by uoom | 2009-11-29 11:20 | OPLL・・手術 | Trackback | Comments(4)

opll

14年も前に知った病名

よかったことは   自分の行動に気をつけた

          人生にふんぎりがついた

          好きな旅行ができた  c0117525_2229759.jpg

          お花を育てる気になれた

悪かったこと    病名を気にして  うつ うつ した

            運動が思い切り出来なくなった

            痛いと心配になった

           家族を暗くした


   しかし もともと少ないと言われた 欲が  益々なくなった

   よかったような   悪かったような   人生は濃くなった
           
[PR]
by uoom | 2009-11-15 18:32 | OPLL・・手術 | Trackback | Comments(4)

脊椎の手術

各部のヘルニア  狭窄症  頚椎症  後従靭帯骨化症など

脊椎を広げる手術 は ここの所増えているのだろうか?

将来(何時) 病状が悪くなるのか分からない 医師と 患者が

c0117525_9544271.jpg話し合いをして  痛みの対処と  運動麻痺を一緒にする

分からない人同士の 話は 他人から見ると 可笑しい

これからは  もし患者になることがあったら 

神経が痛む前に  麻痺が起きる前に 手術を進められても

車椅子の覚悟が なければ するべきでないと思う

結果が想像できないから  仕方ないと思うが

人の細胞は 使われなければ どんどん退化する

手術した人の体は傷つけられるので 

すぐには悪くならないと思う  (脳が覚えているから)c0117525_9554374.jpg

しかし 徐々に落ちていく 気がする

私の兄も 失明したばかりのころは  澄んでいて

見えないことが  嘘みたいだったが 

6年後の いまでは 目玉が すきかってに  泳いで見える


でも  目は生きている  見えないだけである

では脊椎の  手術で 傷ついた体は どうなるのだろうc0117525_9571841.jpg

しばらくは 脳が覚えているので動くし  プラセボ効果もあり

良くなった気持に なれる・・  が 5年後は  6年後は?



末梢神経  末梢血管  などは つながるのだろうか?

だめになった神経の代わりができるのだろううか  ?

血管の 代わりは ? 固定された体は動くの?

c0117525_9581538.jpg痛みは消えるの ? 本当に 麻痺は 回避されるの?



私の先輩達は  切ったものは元には戻らない と言う

手術を すれば 進行を止めて  体が楽になる・・ はずは ないと思う・・


病気の  とりこになっている時・・  そこには 疲れた果てた自分がいる

休ませて あげよう    そのための手術なのかもしれない



ある脊椎外科医が書いていた

痛みの ひどいのが  しびれだって  (@_@)  

  
[PR]
by uoom | 2009-11-10 09:58 | OPLL・・手術 | Trackback | Comments(1)