2016年 10月 31日 ( 1 )

病気

なんとも 切ないことですが 痛みは

原因突き止められれば それに従えば

いいわけですが 往往にして 原因がわからない

ことがたびたびあります

原因探しをしていると 訳の分からない世界へと

引き込まれていきます

誠にこの世は至れり尽くせり

弱みを見せたとたん いろいろな情報

誘惑が飛び込んできます

まずは健康食品 怪しい薬のすすめ

怪しい治療など 暇をおかず よってくるようです

私は誰にもこぼさなかったので たいした経験は無いのですが

糖尿病 癌 高血圧 難病など その手の打ちの 入り口です

巧妙な魔の 手のうちに入らぬように

自身での勉強も必要と思います

本当は誰にも 痛みは分からないのです

個人の体験なのですから 折り合いをつけるのも

自分でしかありません

病気は なんでも ぱっと消えたり 楽になったり

良くなることなど ないと思います

頸髄症の場合 運が良ければ ある程度まで 良くなることもありますね

ケガなどで急性の場合 運動選手など 現役復帰されてる方もいて

本当に人の体の不思議に びっくりします

変性など ゆっくり進んだ場合 現状維持が目的の

手術になるそうです  私の場合かなり古かったのですが

休まず 無理をせず 動かし続けていたのが 

良い結果になったようです







[PR]
by uoom | 2016-10-31 15:29 | 日々のこと・・ 思うこと | Trackback | Comments(4)