p-ちゃん

p-ちゃんは ミミちゃんというネコをもらってきた時
避妊手術をしたのですが そのあとミミちゃんが
野良猫の子供を面倒見るようになりました

そしてだんだん 家に入れて トイレを教えたり
いけないときはしかったり それはそれは よく面倒を
みてました p-ちゃんが すっかり家になつ居た頃から

c0117525_22421261.jpg

ミミちゃんは腎臓を悪くして お薬を飲むようになりました
それでもよく面倒を見ていました

そして 6歳くらいまで生きたのですが だめでした

p-ちゃんは今年 7歳になりました
優しいミミちゃんのこと 覚えているかなー

p-ちゃんは  レオちゃんが家にきた時
すんなりと受け入れてくれました ミミちゃんのお陰ね
[PR]
by uoom | 2008-06-24 22:42 | ネコ
<< お茶にします? ペチニア >>