そういいえば

この頃 身辺整理 気にしなくなりました

いえいえ だらしなくなったとは思いません

ただ気にならなくなったということです

なんだかずっとこのまま 元気でいそうな

そんなのんびりした気分です

c0117525_20534370.jpg

明日はないような 追われる気持ちが

どこかに行ってしまいました

体幹がしっかりしてくると

膝も痛くなくなるみたいです

体ってつながっていることが実感です

脇腹に力が入るようになると

足全体が丈夫になってきたような気がします

なんの努力もしなかったのにそれが良かったのか

ちょこっと動いて沢山休んだこの1年間

c0117525_20554527.jpg

去年の暮は 泣きを我慢しながらの

日々だったのが 遠い出来事のようです

[PR]
by uoom | 2016-12-07 20:58 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://uoom.exblog.jp/tb/26209867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 国松 at 2016-12-08 05:01 x
   パチパチパチパチ パチパチパチパチ
   ヽ(^。^)ノ\(^o^)/ ヽ(^。^)ノ
Commented by uoom at 2016-12-08 21:51
国松様 こんばんは
ありがとうございます
治ることのない時間を沢山過ごしましたが
それも仕方がないと思います
いままでこれたのが奇跡ですね
Commented by 国松 at 2016-12-09 08:26 x
   おはよう ございます m(___)m

 誠に 同感です  
        ヽ(^。^)ノ
Commented by uoom at 2016-12-09 21:19
国松様 こんばんは
代替医療もありですね 
まだ手術には早すぎるとか
年を取り過ぎて手術は無理とか
手術できる範囲は意外と少ないかも
しれません 安全に出来る人もすくない
そんな大きな隙間を
埋めているのだと思います
Commented by 国松 at 2016-12-13 20:56 x
ほんとに 治ることのない・・、地獄めぐりの旅はいつまで続くのか・・?????・・と、誰にも言えないし・・もう どうでもいい!!とか・・、
それは 考えるな!とか・・、いろんなおいらが
日替わりで 出てきて、てんやわんやの年月が流れたけれど、・・・まぁ・・、いいかですね ^^
 許して あげましょうかね・・m(___)m 
Commented by uoom at 2016-12-13 22:38
国松様 こんばんは

治療にあたっている人も 当然
真実は分かっていると思います

どうにもならない人の心を
救っているはずと自分に
言い聞かせているのだと思います

繰り返し戻る傷み患者の絶望は
本人しかわかりません
私も昔は分かりませんでしたから

脊椎からくる傷みは癌などに比べれば
弱いはずです 当然薬も弱いものだから
少しくらいかまわない 楽になるんだから
治らないんだから 治せないんだから
仕方ないでしょう などの理由をつけて

でも私みたいに 手術がうまくできれば 
一回で普通に生活ができるようになります
少なくとも寝たきりにはなりませんよね

でも薬は 常用離脱ということがあるので
だんだん効かなくなって 結局坂道を下るのは
緩いか きついかの違いで だらだら
下り続けるしかありません

脳がおかしくなれば傷みも感じず
最後は。。家族の苦労を思えば。。 

手術ができる間に
良い医師に出逢えたということに
感謝でいっぱいですね。

お金も暇も長い目で見れば
結局は安上りです 
幸せは沢山作れます
それは 患者力かもしれません

みんなが治ったら それはそれで
困る人たちが ごまんといますよね
甘い誘惑が この世にはいっぱいですね
<< みかん ぴーちゃん >>