1時間の家庭教師  私の子育て

子供が小学生になった時 はじめた事があります

それはなにがあっても どんな時でも 毎日1時間

子供の 家庭教師をすることにしました

せめて小学生の間は と決めました

別に勉強を教えるわけではありません
c0117525_20394582.jpg


毎日 夜の9時から10時までは 子供のことだけを考えることです

どっかりと テーブルに座り  まずは宿題が終わったか聞きます

終わってなければ 一緒にします

次は テスト直しは  ないか聞きます

あれば 一緒に 直します

その次は今日 あったこと  感じたことをもとにお話の時間です

日によっては 子供の遊び相手になったりも します

将棋  オセロ  腕相撲  漫画を書いたり

c0117525_20555562.jpg


その間はテレビは消します

お父さんにも 寝てもらいました

母と子  二人だけの 1時間 

五歳違いでしたので  オネエは5年生までで 終わり

今度は こうちゃんと 同じ事をしました

ですので 11年 家庭教師を したことになります


c0117525_20404464.jpg
子供と向き合った 貴重な時間

父ちゃんも 黙って協力してくれました

いい父ちゃんです  心から ありがとう
[PR]
by uoom | 2010-08-18 20:36 | エピソード | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://uoom.exblog.jp/tb/14972257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by succhi721 at 2010-08-23 18:09
とても素敵な習慣ですね。
私の母はずっと外で働いていて夜7時に帰ってきて家事をしていたので、勉強を見てもらったことはおろか、遊びに付き合ってくれた記憶は
ありません。
母が家にいるだけで嬉しくて嬉しくて。
だからそんな関係はうらやましいなぁ。
片手間にハイハイと付き合ってるのって、子どもにはバレますよね。
Commented by uoom at 2010-08-23 19:46 x
succhi721様
これは出来そうで出来ないようです
先生に話しても  自分の子に出来ないといわれました
ちょっと自慢です  
見てもらえなくても 出来るsucchi721さんは えらいです
それにステキなお母さんです
<< マンでビラ ん? >>