お母さん

         抱っこされた記憶がない

                誉められた記憶がない



            たたかれたのは一度

                いまでも 覚えているいやなこと

           いくつになっても  

                  手を抜いた分は 埋めてやらねば

            大人になって  年をとって

                   足りない分は  足りない

                      誰も埋めることのない 寂しさが


          ふと心に よみがえる夜があるの





  びっくりしたこと

  えっ  はまこうさん  まだやっているの

  悪がきは  年に関係ないのね  
[PR]
by uoom | 2010-08-10 21:59 | エピソード
<< 泣き止まない むかーし 昔 >>